やっと気持ちの整理もついて出発しようと思う。

ワードプレスでサイト運営をしていたけど、当面は私自身の日記としてここを使おうと思う。

株を初めて6年近くが経った。

野村證券で口座を開設して初期投資は60万で始めた。

野村證券の口座を使っていた時は、右も左も分からずに1か月や長い時で半年以上の感じで回していた。

結果としては負けていた。

でも、ありがたいことにアンジェスの初動を取れたせいか、60万スタートして40万まで減った資産は86万まで増えることが出来た。

この時の自分はうぬぼれていた。

寝かせば資産は増えるものという甘すぎる考えでずーっと続けていた。

最初の資産より増えた、自分自身もこの後に一人暮らしという転機を迎え、野村證券の資産をすべてSBI証券に移し信用取引を開始した。

口座には150万以上の自分としては万全の態勢で臨んだ。

3年間で追い銭も含めて156万、正確には-1,567,505円負けてしまった。

だがただで負けていた訳ではない。

そりゃあ、結果の出ていない現状ではどんな言い訳をしても屁理屈にしかならない。

現状では、余力も29万円まで減っている状況、信用取引も出来ない。

ちょうど、2021年12月の中盤辺りから、初心に戻ることを心がけていた。

2019年から2021年6月頃迄は、ギャンブルのようなトレードになっていた。

ちょうどこの時は、損切りしなくてもいい、元に戻るに違いないという何の根拠もないトレードをしていた。

SBI証券で信用取引を始めたのは空売りをやってみたくて始めた。

しかしながら、残念ながらトランプ相場で上がる上がる。何連騰したかも忘れるくらい上がり続け指をくわえながら。損失をひたすら眺めていた。

そもそもの失敗は損切りラインすら決めなかった自分自身に問題があった。

そして2020年急騰は止まらず、損失膨れ上がり損切りをした。

2020年の3月中旬辺りに確か、損切りをした間もなくアメリカ中国の関税戦争で暴落。

あと1週間なぜ握って入れなかった。と本気で後悔した。

自分にはセンスが本当に無いと思ってしまった。

そして2021年、はやく150万を取り返したい一心でレバレッジを掛けるも、7月に30万に到達した。

この頃には利食いも出来る事がなく、利益がのっていても握りしめて、気づけば損切りばかりしていた。

あー、終わった。

最悪、貯金の300万に手をつけてもいいかなとか思った時もあった。

でも、まずは初心に戻って、現物からやり直そうと思うようになってきた。

9月頃、今までやってきたことの逆の事をやるようにしていた。

気付けば40万まで増やせていた。しかし、ナンピンを繰り返した結果、10月11月に前の月以上に負ける結果になってしまった。

そして12月、利食いを優先しつつ、ナンピンはしない、損切りは徹底すると、今まで以上にルールを徹底して約10日間程度で3万の利益を出す事が出来た。

 

なんだ3万かと思われてもいい。

手ごたえのあった3万の気がした。

自分の戒めの為にも日記を付けることにした。

日々勉強。人よりも何倍も損をしてきた。その経験を今年は活かしたい。

逆の事をしていれば勝ててた。とポジティブに思う事。

1トレードの負けをどこまで許容するかなど、もっと今以上に煮詰めて行かなきゃいけない。

人よりも自分は劣っている。人よりも努力しなければならない。

 

この-156万がプラスになる日を信じて今日から頑張ろう。